読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sanoの館

ここはsanoの館です。気長にお付き合い所望する!

其のクニ

戦後のクニは

戦死者の傷跡から 子どもをたくさんつくり

経済 生活水準の復興を目指すため モノを生産し

庶民の需要は濁流のごとく 留まる事など知らず

生産→需要→供給 の連鎖が

そのクニを大きくしてきた

 

当然 そのクニの民族性を見抜いた

オーナーの見事な采配だった事は言うまでもない

 

外を知らない 一点主義の民族性

資源を持ち合わせていない領土

亜細亜という未開の資源大陸へ繋ずる 布石の島国

 

オーナーの敷いたレールに従い

真面目に任務を遂行し オーナーに継ぐ経済大国にまで成長した

だが軍人としての侍精神は骨抜きにされてしまったので

軍事戦略 危機感度はなく 全てオーナー頼り

しまいには オーナー防衛のために技術を提供し

提供した技術を元に生産された戦闘機を 買わされる始末

 

もはやただのペット...。

 

部外者が来ても吠えない

主人のためにただ媚びて

自分本来の本能を失い

ただ言いなり

 

そんなペットで胡座かいてられる時間は終わり

 

其のクニの、、、

子どもの数が減っているんだから

って言うかまず 現時点で足りないんだから

働いてない人 > 働いてる(く)人

 

戦後の感覚でヤリ続けたら

生産する速度 > 消費する速度

 

施設、建物、サービスなど全ての事業は、、、

余るに決まってる!!!

んで余ってしまうから 価格競争が始まり 結局デフレ発生

行き着く先は、、、大規模リストラ 小中企業倒産 国家破綻

アホでも分かる 負のスパイラル

 

とりあえず、、長くなったし

ここまで分かれば 神じゃねぇ〜?! ってことで

続きはまた

 

気がむいたら書く。。。