読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sanoの館

ここはsanoの館です。気長にお付き合い所望する!

秘める美

f:id:sano8107:20131008202541j:plain

読破しました★

最近はめっきり本の虫です

読書家の方から言わせれば まだまだ浅い趣味程度の私ですので「NAMENNAYOU !!!」と野次が飛んでくるでしょう それもそれで私の生き様でしょう(Fuck !!)

 

幕末〜明治維新とは

イギリス アメリカを筆頭にオランダ フランス ドイツ 中国 ロシア など世界のイケイケ国がこぞって日本を侵略しようとしていた

日本国内の状況はというと ... 400年続いた徳川政権にフラストレーションが溜まり 南朝方天皇をバックとする諸国の大名が「維新」の旗印のもとクーデターをおこし時代の塗り替えに命を捧げた 日本が西と東に割れ「武と政と公」をフル活用したテロ行為によって強引に世を軌道修正した それが幕末ー明治維新なのだ ... と感じる

 

革命かテロか ... 権力者はテロと呼び 侵攻者は革命と呼ぶ

今の世(格差社会)で言うならば 権力者=首相 侵攻者=共産主義者 なのか?

どちらもトップ同士の言い分であって イチ国民は関係ない ... 。

むしろ戦争(権力争い)とかやめろって感じ

 

そんな中で 日本という鎖国をし続けてきた国への侵略を計ったトップ対談とは別に

「秘められてきた日本」という国自体に興味関心を抱いていたイチ外国人は沢山いたことでしょう。。。医学 教育 文化 芸術 技術 など様々な分野においてこのクニはワクワクドキドキの発見があるスポットだったのでしょう

 

人は秘められると創造を掻き立てられる

そのスポットへの冒険心のようなものを感じ始める

それは人間関係においても同じだろうと思う

 

無論 日本人から見た外国も同じ存在(未知の領域)であったことでしょう

幕末から明治ー大正ー昭和にかけての急成長は その「秘められた存在」に対して掻き立てられる探究心が半端じゃなかったからという追い風が確かに存在していたのだと勝手に感じる

 

今の我々の生活は「知る」というアクションがとても容易になった

私が言うまでもなく ネット テレビ ラジオ etc etc etc ...

でも果たしてその情報は真実なのか?

その感触はリアルなものなのか?

その情報をキャッチした人が私と同じ様な価値観の人ならば 得るモノや感じ方に相違はほぼないだろうけど たとえそうだとしても自分で感じ触れてみたい

そして自分で発展させていきたい

 

今の世は 秘められたモノを捜すのではなく

自分の中に秘められた感性を呼び覚ますアクションの方が大事

分かった風ではダメだし 分からないままが良かったりもする

 

知るべきは自分に秘められた可能性

 

・・・・・・

 

なんか また哲学的になってきちゃった。。。

 

ふぅ〜

 

色々考えるけど

 

やっぱ健康であることが ハツラツと生きていける所以だなと

 

そこに尽きます

 

なので、、そこに就きたいと思い始めてます

 

2013年の日本は 世界最長寿国であり世界最自殺国でもあるそうです

なんなのだこの差は。。。

 

ここにも何かが秘められているように感じます

 

果たして 健康って ... ナニ?!

 

長生き=健康? ではないような気がしてきている

 

我々日本人が筆頭に抱える問題に一生懸命向き合って生きたいと想います

 

今日はここら変で・・・

 

押忍!!