読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sanoの館

ここはsanoの館です。気長にお付き合い所望する!

芸術は花のように必要不可欠なもの       BY ベルナール・ビュフェ

f:id:sano8107:20131229004258j:plain

17日振りにSanoの館へ帰ってきました★

 

ハァ〜やっぱりここは落ち着く♬

誰しも自分の真実があるからね

呼吸が整う 深く深くなる

表面じゃ捉えられないし

自分自身がしっくりこない

拡げては掘り下げ

答えがでればまた学習して

芯の追求 その繰り返し

 

真実なんてワカラナイ

場面場面でしかない

捉える状況や心境が変われば

変化し続けてゆくもののような気がする

それが自然体のような気がする

 

今にとらわれすぎれば

もうその今もすぐに過去となり

過去にとらわれているにすぎない

By 宮本武蔵

 

久々に出ました 武蔵先生!

瞬間瞬間が生きるか死ぬかで流れている時間であれば

今にとらわれることは死をも招く不覚につながるのだろう

 

・・・・・・・。

。。。。。。。。

 

ジョギング終着地は大体いつも公園

この寒空で野宿しているルンペン(以後:道の神)が大勢いる

新興地であるみなとみらいにも沢山いる

今年もメディアが報道しない死者は沢山でるんでしょうね

 

3年前の冬 野宿したことがある

本当に苦しかった

 

道の神である彼等を見ると

何故 家を借りる程度の努力(社会と調和する我慢)ができないのか

突っ張ってたって仕方ないじゃないか

当時の自分も出来ていなかった

器用に生きられなかったから自分のスタイルを死のうが貫こうとしていた

でも直前で 死んだら駄目だと思った

まだ自分がカッコつけているのが分かった

本音でぶつかりあっていないことに気がついた

だから本音でぶつかっていったらファミリーと呼べる存在が出来た

起死回生の力をもらえた気がした

それでもう一度 恩返しをする為に生きたいと思った

自分の今はそれから産まれた

 

道の神である彼等を見て

世間の安住を手に入れてはないが突っ張って生きている彼等を見て

それなりの安定を手にしそれなりの答えを見いだそうとする人生は

果たしてどちらが生きることに全力であるのか

学ばされ再確認させられるのであります

 

どれが善いか悪いかとか

答えなんてないのだが

どうありたいのか

それだけは自分の声を聴きだす

 

・・・・・・・

。。。。。。。。

 

明日と明後日はミラクル連休を戴けました★

大掃除は終わり 今日は来年の手帳を買って帰ってきた◎

2013年 気持ちの整理をしたいと思う

 

 

★ 今日 感銘を受けた言葉 ★

芸術は花のように必要不可欠なものだ BY ベルナール・ビュフェ