読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sanoの館

ここはsanoの館です。気長にお付き合い所望する!

study

仕事から帰ってきて24時までは勉強

24時には就寝し朝7時に起床

午前中勉強して 昼飯つくって シャワー浴びて 献血いって 仕事へ行って 帰ってきたらジョギングして 1日の出来事をブログに記す

 

こんな自分の生活サイクルを客観的にみれるようになったのも

1つ、、、ブログを始めたから

1つ、、、資格を取る勉強を始めたから

1つ、、、年をとったからww

 

規則正しく活きる事を目標としているわけではない

自分を知りたいだけ

素直な気持ちからブレないでいたい

そうすれば他人も解かる気がする 

 

 

公認会計士への道は、、、

そもそも、次に起業するまでに自分の武器を習得しておきたいから歩み始めた

 

手っ取り早く言えば、、早くもう1回起業して自分のアイデアとポテンシャルでどんどん事業を操業したい

その「手っ取り早く」でやってしまうと飽きが早く来てしまう

若いうちに起業してある程度の形を築いてしまうと

つまらなさが残る

少なくとも自分の場合はそうだったと思う

追いかける 下から這い上がる 突き上げる

先人の背中を見て 自分たちなりの表現でそれを昇り超えてゆく

その目標へ必死になり仲間と一致団結できるのが若さだ

 

少し上に行くと 追いかける立場から追われる立場に変わる

年齢的にもそうだったのかもしれない

25歳で会社経営をスタートし 数多くの取引先の開拓に奔走した

28歳くらいの時には 取引先への義理事や祝儀を工面する側になっていた

全国700店舗も取引していれば毎月5〜6件がお祝い事だ

出費がかさむ それでも面子で食ってる業界でもあるから

見栄は張らなければいけない

見栄を張れるためには また事業を拡大し 業績を上げてゆく

また付き合いが増えていく

気付いた時には一晩で数十万円使うのが当たり前になってゆく

 

今更ながら思う

金稼いで、、、金浸かって、、、見栄張って、、、面子ばっか気にして

何がしたかったの?

 

粋がりたかったんですっw

猿の惑星で 猿が一番になりたかったんだろう

 

本能のままに生きた20代

黒光りする宝物です

自分しか知らないけど

ソレはソレでも良いのかな

 

20代、、、今になって思えば当時の先人は今の俺くらいの年かぁ。。。 

自分達に胸を貸してくれた先人(先輩)に今では感謝している

自分達の立場だけでなく そもそもその業界自体をデカクしていく

そんなアクションが必要なのだと教わったし

下から這い上がって、自分自身も肌で感じた事。。。

 

今の自分は、、、

今の環境で、、、

こんな事をぼやいている先人である

若者に何か示せているのかなぁ。。。

 

 

「study」は、、、

試験勉強をすることだけではない

*****を通じて何かを学ぶ

それが「study」

 

ジョギングを通じて

緑を通じて

絵を描く事を通じて

試験勉強を通じて

過去の経験を通じて

未来をイメージすることを通じて

 

いつもstudy、、、studyあればこそ人生は尽きない

f:id:sano8107:20140528012729j:plain